スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピボットターン

徘徊時間の長いしばじ

徘徊中に多用する技は「ピボットターン」

行き詰ると右足を軸にくるっと周って部屋の中をとめどなく歩き続けます

  (ちなみに、ネットでアルツハイマーのご老人の徘徊の例が沢山ありました。

   認知症になると脳が異常に興奮するのでしょうか???)

盛んにターンするので

先日管理人がはりきって敷いたペットシーツとタオルがよれてしまうことがわかりました。

そこで、ペットシーツの下にコルクのジョイントマットを敷き、

シーツをガムテープで止めてから防滑グッズをのせました。

今日の徘徊が楽しみです

ピボットターンしてもシーツ類がよれませんように・・・

100823.jpg

今日の夕飯冷やしう~どんっ!

おいしくできたのでUPします

かにカマ、のり、かつお、しそ、しょうが、きゅうりのお漬物、市販のおつゆ

うどんをゆでて具と薬味をのせるだけ

おいしかったけど、ちょっと物足りませんでした

てんぷら、せめて天かすなんかあったら尚良かったかな

う~どんっ



ブログ村のランキングに参加しています。
↓こちらでは沢山の方の愛犬のお世話の様子を見ることができます。

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント

No title

しばじちゃん、バスケの選手になれるんじゃ・・・v-399
冗談はさておき・・・

しばじちゃんが一生懸命テケテケと歩く姿
立っている姿を見るとなぜかいつも
ウルウルしてしまいます。
たとえ認知症でも自分でまだまだ出来るんだぞ!というその姿が、大袈裟かもしれませんが
人間のほうが学ばされる気がします。
犬の十戒の中の一部に「私にはあなたしかいません」という節がありますが、世話をしてあげている代わりに実は人間のほうがいろんなこと教えられているのかもしれませんね。

しばじちゃん、秋の気配はジワジワきとりますからね~~~!!!

☆もこママさん

管理人はこれを利用して、しばじの方向を変えるのに右の腰の辺りと左の肩を押してクルックルさせてもらってます
ほんと、ボールを上げたいくらいですv-411

お世話をすることで、経験やら感情やら知恵やら色々なことを得ているような気がします。自分が飼い主となってからは、家族の誰かが責任を持っていて、サイドで手伝っていた1代目の時の視点とは大きく変わりました。命を預かるということを経験して、男性だって子育てやら介護やら、「女の仕事」って素通りしないでやってみればいいのにv-363って思うようになりました

よくすれば、日本社会も成熟するかもv-363v-361
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。