スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頬に穴

また脱水が進んできたみたいです。

皮が身体にギューっと張り付いたような感触がします。

今日はお薬と、黒砂糖を溶いたお水、普通のお水を少し飲みました。

頻繁に起きて、お手々を上げてわたしが居るか確認します。

痙攣も少しするのでやっぱり点滴に行くことにしました。

昨日の夜、いつも上になっている頬がキラリと光り、

確認するとパックリと割れて穴が空き、骨か歯か何かが見えていました。

上にしていて床ずれではないから、栄養不良で壊死?かもしれません。

前回獣医さんが、栄養が行かなくなって足先の毛が生えてこなかったり

紫色になってきたりする、と言っていました。

右側の頬のピンク色の床ずれと違って、左側のは紫色、黒っぽい感じでした。

右側の床ずれは「ン!」と、頑張ってくっついています(*´ω`*)

奇跡的にまた復活なんかあったりして~!などと

ひそかに思っていたのですが、

やっぱり限界に近いようです。

とにかく少しでも楽になるように点滴へ行くぞ~!(お昼からです。タクシーで15分です。)

11100301.jpg
スポンサーサイト
コメント

しば二ちゃん、点滴受けて少しでも楽になってほしいです。
こたまこさんもお疲れでしょうね。
休める時にはどうかゆったり身体を休めて下さい。

No title

しばちゃん、一日でも長く生きて!と願ってしまいます。
しばちゃんの床ずれ、ひどくなって来たんですね。
どんな時に床ずれが出来てしまうのか、犬の場合の床ずれがよく理解出来ずにいました。
その為に「床ずれ予防」の対処の仕方も分らずにアタフタしています。
こたまこさんのブログで、しばちゃんの様子を見ながら、切なかったり、寂しい気持ちを感じながら、時に胸がジンとしてしまいます。
点滴で元気が出るといいですね。

No title

タイトルを見て、てっきり床擦れの方かと思ってしまいました。
しばちゃんの可愛いほっぺに、何てこと・・・(TωT。)
しばちゃん、病院に行って少しでも体が楽になってくれるといいですね。

☆neneさん

点滴のパックを触ってみると温かかったんです。きっと、温かいものが身体に入って気持ちいいんじゃないかと思います。neneさん、お心遣いありがとうございます。こまめに休んでいきます♪

☆さくらかあちゃん

今日病院へ行って先生に聞いたのですが、「歯があたって」床ずれができるんだそうです。それはもう防ぎようがないというか、最後まで食べられるコはいいですが、しばちゃんみたいに食べない期間が長くなってくるコはどうしても栄養も水分も無いし、手を尽くしてきたのに、わたしにとってもショックです。さくらちゃんが歩けなくなることがあったら、ぜひぜひ予防してあげてくださいね。

☆たま@バニくーさん

病院で聞いたのですが、「床ずれ」でした。歯があたってできるんだそうです。とてもショックでした。歯でできるなんて予想していなくて。
点滴は気持ち良いのか、しばちゃん良く休んでいます。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。