スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とりあえずおはよう

点滴のおかげか楽そうです。

スプーン1杯程度のプリンを食べさせられては眠り

しばらく寝ては起してとお化けのお手々でアピール。

犬というのは最初から最後まで本当に可愛いですね(*´∀`*)

昨日から大量のおしっこを2回しまして、

点滴全部出たんちゃうん! ( ̄△ ̄;)と思わされています。

11100102.jpg

先日の下痢ですが、獣医曰く、ウンチを固める機能がもう活きていないのかも

ということでした。

それから、昨日の点滴と血液検査は実は「してもいいししなくてもいい」という言い渡しで、

多くの症例を見てきた獣医さんはあるラインで治療をストップするんだなあと思いました。

これから1年も2年も生きるわけではないし、

身体の限界を見てあとは家族の任意でという方針なんですね。

それは全然構わなくて、ただ、「仕事としての医療」と「家族が行う介護」の

心情はやっぱりはっきり違うと感じました。


さて、獣医さんは床ずれと共生していく方針をお話ししてくれたのですが、

しばちゃん、自分でスゴ技を編み出しました。

傷の周りの皮膚をしわしわにして、引き寄せ、「癒着」させようとしているのです!

皮膚に穴が空いている床ずれは

私は探した情報では、縫うか、肉芽を形成させるしかなさそうでした。

しばちゃんはどちらも選択しなかった!

獣医さんによると「皮膚は口をン!と閉じたようにくっついて癒着する」だそうです。

人に頼らないしばちゃんでありました。

健康な皮膚は傷を押さえていればくっつくんですが、

老体の床ずれはそう簡単にはいかないんですね。

また、右上にして寝かせなくても、

自分であごを上向けて、寝返りを打たなくても傷に圧力がかからないような

体勢を時々とっていて、その姿勢でも構わないと先生とお話ししてきました。

そういう自然の選択って、すごいなあと感心ししました。

しばちゃん、食べません、飲みませんの方へ動いているので

残り時間が少なくなってきていると思います。

しばちゃんの道行きを見守っていてくださいね。
スポンサーサイト
コメント

No title

私のブログへのコメントなんて
気にしなくて良いのです
そんなの全然良いのです

最近しばちゃんの記事を読んでいると
涙が出てしまいます
最後の命を
懸命に生きているしばちゃんが
健気で愛しくって
たまらなくって
知らないうちに
涙が出ています

しばちゃん
えらいネ
頑張ってて
えらいネ

しばちゃん
いい子いい子だよ

No title

しばちゃんおはようv-278
今日から10月またひとつ月が替わりましたよ。
こたまこさんのブログを拝見していると
しばちゃんの懸命に生きているっていう事、
命の凄さ、素晴らしさを痛感しています。
今回のお写真も愛らしく、愛おしいいしばちゃんの
お顔がたまらなくかわいい。
少しずつ秋めいてきました。
これからの時間、こたまこさんしばちゃんにとって
ゆっくり流れていくといいですね。


☆piyopiyo0215さん

そんなピヨママさんのコメントに毎度泣かされてます! (ノ_・、)
しばちゃんは、わたしの老衰でと言うお願いを頑張って頑張って聞いてくれて、犬って本当に家族としてすごい存在だと毎日思わされています。とことん付き合うっていうのは何かかけがえのない物を残してくれるんですね。

☆厳ママさん

こちらも2、3日前から金木犀の香りがし始め、今日なんかは空気も冷たく、すっかり秋の雰囲気になりました。夏の間はしばちゃんに、もうちょっと一緒に居ない?涼しくなるまで一緒にいよ~よ、と誘っていました。今では、もう無理したり頑張ったりする必要全然無い、好きな分だけ居てねと言うようになりました。しばちゃんとわたしと、気楽に今の時を大切にして過ごしていきますね。

No title

しばちゃん、点滴の効果が出て良かったですね。
「起こして」と手で合図して、こたまこさんに甘えているようなしばちゃんが可愛いです。
しばちゃんの「生きようとする力」ってすごいです。
きっと もっといっぱいこたまこさんと一緒にいたいと思っているのでしょうね。
猛暑が過ぎ、これから過ごしやすい季節の到来です。落ち葉の音や風に漂う花の香りを、しばちゃんとこたまこさんのツーショットで感じる事が出来ますように願っています。

No title

こたまこさん、こちらでは初めまして。前日はあたたかいお言葉をありがとうございました。

しばちゃん、頑張っていますね。こたまこさんに懸命に応えていますね。チコと重なります…
あのお化けのお手てはなんでしょう…チコもそんな手を良くしていました。手の先っぽにこちらの指を添えて、チョンチョンしたのが懐かしい…

ようやく過ごしやすくなり、今度は一気に寒くなりますね。あたたかくすると人間はとっても幸せな気持ちになります、ワンコもきっと一緒でしょう。しばちゃん、お母さんと一緒にぬくぬくして穏やかな時を過ごしてくださいね。応援していますよ!
こたまこさん、身体がきついこともありますが、どうぞ横になるだけでもいいからしばちゃんと並んで横になってくださいね。

No title

「しばちゃん無敵のピンクのほっぺ♥」がまた見られて嬉しいです、幸せ~。
しばちゃん、本当に可愛いお顔。
おしっこと共に老廃物が出てスッキリしたのかもしれませんね(^^

私もくーちゃんの時、「もう医療で積極的にしてあげられることはないと思います・・・」と
先生に言われて、心細いような怖いような気持ちになりましたが、
でも先生の申し訳なさそうな様子に、それも仕方ないと納得しました。
時計を巻き戻すことはお医者様にもできませんから・・・。
こたまこさん、何もできないけど心は側についてますからね、これからも見守ってます。

☆さくらかあちゃん

点滴ってすごいですね。点滴した後の皮膚は、若い子のように皮膚がぽよんぽよんとしていて、その毛皮の感触を思いっきり楽しみました。
犬の生きる力には学ぶところがあると思わされている毎日です。下手な介護でしばちゃんには有り難迷惑だったと思うけど、自分としては限界超えで頑張ったので納得できるような気持ちになってきました。これからは残りの時間を秋の香りの中で、2人でゆっくりしようと思います。

☆ともちんさん

こんにちは。遊びに来て頂いてありがとうございます。なんとか過ごしていますが、うとうとと寝ては少し起き、の繰り返しで、はかない命をいつも感じさせられています。

犬と寝ると本当にぐっすりと寝られます。しばちゃんも、わたしが触れていると安心するのか落ち着いて横たわっていることが多いです。残りの時間を大事にしていきたいと思います。

☆たまさん

実はたまさんがコメントしてくださった「ピンクのホッペが最強」というのがうれしくて、またそう思ってくれないかなあと考えながらこの写真をアップしていました。

たまさんがおっしゃるように、きっと老廃物が出て楽になったんでしょうね。点滴して良かったです!そして、しばちゃんが家で過ごしてくれているのがとても嬉しいです。ぜひぜひ最後まで家で、わたしの側に居て欲しいです。

No title

こたまこさん、病院へ行ってこられたんですね。
しばちゃん、少しは楽になったのかな?

うちのワンコの褥そうは、お尻にできたの。
もう肉も無くなっちゃって、骨ばっていたので、穴があいて筋が見えているような状態だったのに、すっかり綺麗に治りましたよ。
だからね、動物の生命力や本能って、凄いと感じます。
無理はしなくても、絶対に諦める事もしないと思います。

ずっと一緒に見守っていますよ。

眠れてますか?
過去記事を読み返しながら
いろんなしばたんの写真を眺めてました
皆さんのコメントも読ませていただきましたよ
今朝は気温が下がって寒いそうです
あたたかくして下さいね
いつも言葉につまってしまって何のコメントも出来ない私ですが
これからの日々が穏やかに過ごせますように~願っています
しばたんの少しあとをいく うちのワンコさんは
笑いながら寝ています
足が動いてるから走っているのかな

点滴をしてもらって本当に良かったですね(^-^)
改めてしば二ちゃんの生命力に感心しています。
強い子ですね!!
しば二ちゃんと添い寝しているこたまこさんの気持ち、わかるなぁ~
しば二ちゃんもきっと同じ気持ちでいるのでしょうね(^.^)
心が通じあった2人なればこその大事な時を
静かに優しく過ごして下さい。

チャッピーとのお別れが近づいた時に、こたまこさんが言って下さった
『いっぱいにおいをかいで・・・』
の言葉が思い出されます。

☆チロルさん

点滴した方が楽みたいです。おしっこもたっぷり出るから本人も気持ちよいかもしれません。

お肉が無くても床ずれが治るなんて驚きます~!そんな風に治ったのをみると感動しますよ~。

犬というのは、獣医さんが言っていたのですが「気力がすごい」そうです。犬には時間や死の概念が無いとどこかで昔読みまして、だからこそ諦めること無く生きる方へ向かっていくんでしょうね。もう終わり、もうだめ、もうすぐ、、、そういうのは人間の側の気持ちで、わんこ達はどんなになっても生きることを考えているんでしょうね。

☆キーコロックさん

なかなかこういう時って寝る時間がないものなんですね~。祖父母が他界する時はいつも病院任せだったので、知りませんでした。

9月20日過ぎにやっと30度を下回ったと思ったら最早暖房が要る位寒くなってきました。物を着るのが嫌いなしばちゃんですが、毛布をかけて体が冷えないように気をつけています。

わたしも、しばちゃんが穏やかに過ごしてくれることを心から願っています。

☆neneさん

添い寝して、沢山触って、顔を埋めてみたりもして、温かさ、柔らかさ、におい、感触、色んな物を確かめています。

何らかの病気でもなく、痛かったり苦しかったりということもなさそうということがわかってほっとしています。このまま穏やかに過ごして欲しいと思っています。

No title

こたまこさん、しばちゃんはうちのワンと同じ。
病気というわけでは無かったので、それで苦しんだり通院や薬漬けってこともなくて、本当に有難いと思いました。

点滴でしばちゃんが楽になるようならば、そうしてあげれば良いと思います。
なんでも無理せず、しばちゃんが楽に日々過ごせる事が、今は一番ですよ。

何回も登場してしまって、すみません。
でもね、他人事とは思えないんですよ~。

☆チロルさん

コメントをありがとうございます。ありがたく読ませていただいています。

病気で苦しむのはいたたまれないですよね。そんな風にならないで済むのなら、それは本当に感謝ですよね~。

床ずれやら点滴やら、歩けないのに歩行補助とか、チロルさんのところのわんちゃんと同じような道をいっていますね。

いつか、チロルさんのところのわんちゃんとも、しばちゃんお友達になって、介護され自慢大会をして欲しいです。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。