スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

落ち着いたと思ったのは幻想

ああ!チコちゃん!!

ひそかにひそかに見守ってきたブログ愛の苦戦弁当の

チコちゃんが逝ってしまいました。

長い介護の生活をともちんさんがきっちりこなされて

ひそやかに愛読していました。

どうかチコちゃん、安らかに。


さて、しばちゃん、昨晩もすごかったです。

前足を床にうちつけて何としても立とうとする、

立たせる、歩かせる、抱っこする、寝かせる、の繰り返しでした。

一つ分かったのは、

暴れるのは「ウンチが出ない!」という叫びでもあるということでした。

暴れながら腰を丸めて大豆一粒ほどのをようやく出しました。

あまり食べてくれないので、出ないんです。。。

口に入れると寝てしまったり、

反対側からタラーっと流れ出てきたり、

危険にも口の中に留まっていたりしているので、

「食べたい」という自発的な要求は無いようです。

ロイヤルカナンの高栄養・免疫サポートは飲まなくて×

ロイヤルカナン退院サポートは下痢で×

スタミノールは大丈夫です。

11092701.jpg

今日も右上にして床ずれ治れ、と頭をなでなでしています。

靴下は床ずれ対策です。

前回しばちゃんがプチ危機だった時は、食べなくてもお水は飲んでいました。

昨日はお水の取り方が減っているように感じたので、

これから要注意になってきそうです。

体重は量ってみると5kgジャストでした。

あさってようやく獣医へ行くことになったので

医学的にはどういうコンディションか聞いてきます。

お世話してきた方としては、病気ではなく老衰のように感じています。

そして、床ずれを調べて行く内に、

テラマイシン、イサロパン、紫運膏などが出てきました。

対処法も湿潤療法、縫う方法などがありました。

獣医さんがどんな方法を選ぶのか気になります。


スポンサーサイト
コメント

No title

うちは湿潤療法でしたよ。
亡くなる前の日、1か所完璧に治りました!
あの子たちの生のパワーって凄いと思います。
しばじさんも凄い!
すごくがんばってますね。
そして、こたまこさんも凄い!!
介護ものすごくがんばってらっしゃる!
九州から応援してますよ~~!

No title

私も「老犬ブログ」を探し、あちこち読み漁っては老犬介護のヒントを得ています。
さくらよりももっと高齢の柴ワンコを見つけると、もっと長生き出来るんだとホッとしたりします。
一生懸命頑張っていたワンちゃんが、虹の橋を渡った事を知ると切ないです。

しばちゃんの靴下は床ずれ防止なんですね。
ブレスエアーの名前をこちらで読んだ事があり、昨日無料サンプルを申し込みました。
こたまこさんのいう通り、早めに床ずれ防止対策をする事にしました。





☆ひえぽんさん

命が尽きる前日にもまだ治癒するという犬の身体のパワーにびっくりしました。諦めず、焦らずというのが大切なのかなと思うこの頃です。

ひえぽんさん、お時間があったら、ポンちゃんの治った床ずれの場所と治癒にかかった期間、床ずれになっていた方を上にしていた1日の時間の長さを教えてもらえませんか?

こちらは夜中に暴れ倒して翌朝傷がまた開いているの繰り返しなので、頑張って夜中も右上にする時間をつくろうかと考えているところです。

九州からのエールありがたく頂戴いたします!

☆さくらかあちゃん

こんにちは!さくら母さんもさくらちゃんのために試行錯誤されて日々頑張っておられてすごいです!さくらちゃんを心の支えに、こちらも頑張っていきます。

うちはブレスエアーのペット用が売り切れで、小さいのを買ったので、しばたんが暴れてもマットから落ちないサイズを買いなおそうか考え始めました。くどいですが、ケアは本当に根気と体力が要ります。平たく言えば予防できたのに怠ったことを後悔しています。

「老犬あすかの介護生活」のあすかちゃんも、生前、たった1度畳で顔を擦ってしまったことで頬が床ずれになったそうです。人間にとってみればほんの少しのことで起きてしまうのですね。

防げることは防いで行きたいですね♪

No title

ポンは両側後肢の骨盤とくっついてる大腿骨の一番大きな出っ張りのところにできてたのですよ。
床ずれを発見したのは8月の7日とか8日あたりかな?
1センチもないくらいのものでしたよ。

湿潤療法なので、消毒はせず薬を塗ってシートを張ってガーゼを厚めに乗せてました。
ちょうど床ずれのできた場所に、オムツに一緒につけてた、人用の尿取りパッドがしっかりあたるようになっていたので、それも良かったのかもしれません。
尿取りパッドはかなり分厚くて柔らかいので。
そして3週間くらいで良くなりました。

良くなった方はそれでも夜間は5時間くらいずっと体の下になってたと思います。
なかなか頻繁には体位交換できなかったのですよ。
1日を通して、良くなった方が上になってたのは8時間から10時間くらいかな?

☆ひえぽんさん

後ろ足の付け根のところ出来やすいんですよね。今日もネットで色々記事を見ていて、そこの箇所の床ずれの記事が多かったです。

1日の1/3から殆ど半分の時間、傷を圧力から開放できていたのがすごいと思いました。それだけ体位の交換を沢山出来たから3週間という速さで治ったんですよね。

わたしも上手くしてあげられたらと思うのに、空回りで全然上手く行きません・・・。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。