スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いい運動の方法がないかなあ

しばたんは普段このように寝ておりまして

11081403.jpg

起きるとパドリングをしながら

サークルににじり寄っていき

サークルの柵に足を付いて

11081402.jpg

サークル伝いに移動して

上手いこと成功すると

次の写真のような体勢になります。

11081401.jpg

この他に運動というと

わたしが抱えてぐるぐるをさせていますが

寝たきりのストレスを解消して床ずれも作らないような

運動があったらなあと思います。

歩行器はしばたんが拒否だし、

プールは素材が窒息しそうで怖いのでわたしは使いません。

暑くてあまり眠れず落ち着かないようなので

気温も少しでも下がってくれないかと祈るばかりです。



さあ、家庭内バトル、今度は炊飯器事件が勃発中です

同居の相手は料理をしないのですね。

ですので、わたしがおかずを作っているのですが

不公平を感じて

あるとき洗い物を頼みました。

案の定暴言を吐いてわたしを非難していましたが

それはまだいいのですね。

残り物を片付けもしないので

むしろそのことに嫌気がさしていました。汚いし。

よく、炊飯器に大さじ1、2杯ほどご飯を残して放置して

2日でも3日でも置いておきますね。

そういう後始末をすることにうんざりしていた時に

わたしにご飯を炊くように言ってきたので無視しました。

と、どうするか、というと。

自分の分だけ炊きますね、この人は。

おかずは作ってもらった物を平気で食べて

お礼も言わないという。(-Д-)

それで思い出しました。

ご飯の準備や片付けも積極的にわたしがやるようにしていたのは

やらせると「自分の分だけ」炊いて汚れたお釜を放置するからでした。

自分用の炊飯器を買おうかなー。

お米も重いと言って買ってこないことも嫌なので

共同ですることがないように

完全に生活を分けれないかなー。

これからはこの人をアッツー(厚かましい)と呼びます。
スポンサーサイト
コメント

うちにも似たような人が~

お味噌汁も鍋にチョビっと残す
それが今じゃ、ご飯はタッパに入れ
味噌汁も器に入れて冷蔵庫へ…となりました
2年近くかかったけど まあ~なんとかねっ
育てる方法は色々で ほっんと子育て?って感じです
生活を分けるの、賛成
うちの場合は結構お金がかかっちゃいましたが

負けないで!
……………
運動の方法は ごめんね わからないです
マッサージではダメでしょうか

☆キーコロックさん

キーコロックさんのところは育て中だったんでしたねe-440だんだんと家事でできることが増えて来てるんですか~v-364すごいです。大人が同じ家に住む以上は「甘え」は禁物ですね~。甘える側は楽だけど、それをやっていいのは小学生の間親に対してくらいだと自覚して欲しいですが難しいですv-356

運動は考えたのですが思いつかなくて、現状維持でいこうと思います!マッサージも取り入れてますよ~♪

No title

こたまこさん、毎日暑いですね。

お家の中で、安全にかつ、負担が掛らないように運動をさせるって、難しいですよね。
やっぱり胴の部分を抱えたまま歩かせる、という位しか思いつきませんでしたね、私も。
それを、短時間でも一日に何回かやってあげれば、それなりの運動量にはなるんじゃないかって思います。

勝手に同居しておきながら、良いとこ取りだけでなく、ただの怠け者っていうのが、たまりませんね。
こうなったら目には目をで、こたまこさんはご自分の分だけご飯を炊いておかずを作って、食べ終わったらさっさと片付けましょう。
罵詈雑言を聞くのは不愉快でしょうが、その時は無視して、後で独り言を言うようなふりをして、聞こえる程度の声で(ここが重要です)、相手への不満をぶちまけるというのも良いかもしれませんよ。

No title

シニア犬を飼っている方のブログ、こたまこさんのブログはとても参考になります。
しばたんのサークルをいつも見ていて、うちのさくらにも必要かなと真剣に考えています。
今のしばたんの状態からの運動・・・寝たきりにならない為の運動ですね。
こたまこさんが抱えてグルグル、大変ですが続ける事で脚の筋肉のリハビリになっていると思います。

同居人とのバトル、私も娘と生活習慣との違いから時々バトルが始まります。
我慢しないで言葉で伝えていくしかないのかなあと思います。

☆チロルさん

猛烈な暑さでしばたんの体調を心配しています。早く涼しくなってほしいです。

運動のさせ方が思いつかないので、今までとおり、抱えて歩かせるのを少しずつしようと思います。チロルさんも、そうやってワンちゃんを運動させておられたのですね!

アッツーに聞こえるように、うっかり言ってしまうこともしばしばです。お互いに「目には目を」で、えらいことになります。^^♪

☆さくらかあちゃん

このサークルでの生活が一番ケガの心配がなかったと思うんです。もちろん自由にしていて欲しいのですが、旋回や横転で思うとおりに闊歩できないので、少し心を痛めながらこの中に居てもらっています。

うちはもう何十年のバトルで全く進歩がありません。あまり遠慮ばかりせずにやっていこうと思っています。

No title

今日も暑かったですね。
しば二ちゃん、そうやって旋回運動しているんですね。
きっと「自分で動いたぞぉ~!」って満足感があるのでしょうね。
しば二ちゃんを抱えてのぐるぐる回りは
こたまこさんの身体にとても負担がかかると思うので
気を付けて下さいね!
私はチャッピーの介護の頃に痛めた左膝が
また痛み出し、現在治療中です。(とほほ・・・)

バトル勃発ですか(笑)
話し合いが出来ないお相手なら
やはり、家事を別にするしかないですよね。
不経済な部分も出てくるでしょうが
精神的には、きっと楽になると思います。
頑張ってね、こたまこさん! \(*⌒0⌒)♪

☆neneさん

自力で歩けなくてもやっぱり動きたいですよね。じっとただ寝てろというのは無茶な要求だとこのごろ実感しています。neneさんは左膝を痛めるほど頑張られたのですね;;きちんと治してしまってくださいね!

neneさんの言われるとおり、家事を別にするのがわたしには一番楽です。何とか彼女にご飯を炊いてもらって、おかず作りはわたしがしようかと今考えています。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。