スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カートでご飯

しばちゃんのお世話で大変な部門?は

ご飯です。

鼻先が地面につくほど首が下がってて首が持ち上がらないので

どうしたらお互い楽に食べさせる・食べられるかを考えています。

結局足の上が一番あげやすいのですが

昨日はトライアルでカートに乗せてあげてみました。

10120902.jpg

正面から顔を見られるのがとても良いです。

10120903.jpg

あげ易さはあんまりでした。

10120904.jpg

将来的な悩みは

歩けなくなったら、鳴くだろうなというところにあります。

歩行器は魅力的ですが

ジュン母さんが記事にしておられたように

この足を入れたら別の足がピョンと出る・・・

の状態になること間違いない!

なぜかというと、今サークルに抱っこで降ろす時に

サークルの壁に後ろ足をつっぱり、

センターに前足をつっぱりし、

狭い幅に降ろされることをとても嫌っているので

これが歩行器のようにもっと限定された幅になると

とても乗せられないです。

カートでは半分座った状態ですが

こんな風に座れれば、歩けなくても、鳴かないかなあ?

この頃お尻が外側に弧を描いて後ろ足が崩れて

前足にも力が入らなくて立てない時に

「ふるるるるー」

「あぁあ~ん!」と言うことが多いのですね。

しばちゃんは我慢強くて

鳴くまでには自分で立とうとかなり努力をしています。

むー

どうしようかなあ・・・?




ブログ村のランキングに参加しています。
↓こちらでは沢山の方の愛犬のお世話の様子を見ることができます。

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント

No title

しばちゃんもいっぱいがんばっているのですね。
そうですよね、自分の足でちゃんと歩きたいのですよね。
人間と同じですよね。
カートは全然いやがらなくなったみたいでよかったですね。

☆ショコママさん

しばちゃんなりに頑張っています~(^^)
歩いた後にウンをするので、歩くことで腸がよく動いたりするようです。すっきりでればきっとお腹も空くだろうし、やはり、歩けるということは健康には重要なのですね。

No title

しばじさん、月誕生日おめでとうございます。
歩行器は難しそうですか?
自分で歩けるうちは、やはり自分の足で歩きたいのでしょうね。
ワンちゃんって意外と適応力ありますから、
いざというときには歩行器も使いこなせるのでは?と思いますよ。

☆ツバサの兄貴さん

ありがとうございますv-415v-344
15才と4ヶ月になりましたv-425
思い切って、そして、忍耐を持ってさせてみると上手く行くかもしれませんね。
管理人の苦手なところです・・・。(* ゚Д゚)うぁぁ・・・。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。