スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まずは慣れてもらうこと

さて、うちのしばちゃん

なぜか夕方になるとサークルでお漏らしをします。

「あれっ1時間前にお庭でしたやん!」という間隔で出ます。

それ以外の時間帯はお漏らしはしません。

夜間は排尿の間隔を5、6時間空けてももらしません。

なるべくおむつフリーで居させたいけど、

洗濯にも疲れてきた管理人はオムツの練習を行っております。


まずは成功をよくばらず、「装着に慣れてもらう」のが目標!!

しばちゃんの場合はオムツはしっぽや足を通さないことがまず大切。

これは衛材の「マナーホルダー」で解決◎

練習に素材の薄い生理用品をホルダーにつけると

そのまま眠り、寝ウンに成功◎

歩ける今の段階ではこれで良いみたいなのですが、

歩けなくなっていざって動くようになると確実に横漏れしそうです。△

10112301.jpg

しばちゃんはここまでクリアしてきたので

練習から本番へ移行したいところです。

人間用の尿漏れ用のパッドをホルダーにつけました。↓

10112302.jpg

うーん・・・

どうも、股の幅がしばちゃんの股の幅をおおきく上回っていました。

このサイズのはまずい・・・。

とりあえずこの場をしのぐのは・・・

あ、そうだ、、、

夏に試しに買ってみたエリエールの男の子用のパンツがあったはず・・・

これをつけてみよう!

10112502.jpg

身長60~80cm用なのですが、

身体の幅が今はこれくらいのがしばじにあっているような感じです。

とりあえず、これをつけて、歩ける、眠れる、立ち上がれる、はクリアしています。

数ヶ月前にマナーバンドをつけて横に倒れて歩けなかったことを考えれば大進歩ですが、

大切な実用面の「漏れ」の問題があります。

少しずつ「うちのこ仕様」を見つけていきましょう。

10112501.jpg

夜中に「ああああ~~ん!!」と大声をあげるのは

この頃すっかりやらなくなりました。

サークルから管理人が見えるようにしていることが

効果があったようです。

また微笑みながら寝ています。

10112503.jpg





ブログ村のランキングに参加しています。
↓こちらでは沢山の方の愛犬のお世話の様子を見ることができます。

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント

No title

はじめまして。
うちの柴犬が来月15歳になります、昨日からなんとなく変な感じなのです、家の中をウロウロと歩き、落ち着かない様子、ブルブルっとすると何処か痛いのか、キャインと鳴きます、触られるのが嫌なのか、家族が傍に行くと避けるように離れます・・・
日中は誰もいないので、今日はとっても心配な気持ちで出勤しました。これが老いなのでしょうか?
今まで、こういった老犬を飼っていらっしゃる方のブログは悲しくなってしまうので見ないようにしてましたが、昨日からの変化に戸惑い、今仕事中ですが色々な方の体験を読みあさっているところです。

☆あんこさん

あんこさん、こんにちは。
12,13才ころからどうしても老化の色々な症状がでてきますよね。
あんこさんが何かおかしいと感じていらっしゃるし、ワンコちゃんにも変化があるんですよね?ぜひぜひ動物病院で診察を受けてくださいね。
m(_ _)m
お仕事があって大変だと思うのですが、あんこさんご自身の不安も解決されるかもしれないし、ワンコちゃんの不調も取り除けるかもしれないし、、、。
不安なお気持ちよくわかりますヨ。

No title

マナーホルダーの練習しばちゃんは慣れましたか?
尿漏れパッドの件ですが、厳はライフリーあんしん尿とりパッドで女性用です。
幅21㎝長さ49㎝です。普段はマナーベルトでしようするので、横に使ってますが、今簡単に厳にあわせてみなしたがそんなに幅は広くないような気がします。今お持ちのと比べてみてください。
ちなみに女性用だからかわかりませんが、淡いピンクで今お持ちのマナーホルダーにあいますよ!

☆ゲンポコさん

ありがとうございます☆
慣れにはまだまだの感がありますが、それでもこれまでの中で一番の成功を見ています。

厳ちゃんは女性用のピンクのなんですね。
かわゆいです。
ライフリーので横使いですね!
ありがとうございますv-415v-343

No title

こたまこさん、こんにちわ。

「うちの子仕様」開発に、色々と工夫されているようですね。
自分の為にはやらないくせに、私もワンコの為にはなんやかやとやってます。
自分に、こんな努力する力が有ったのかと、驚いているんですよ。

しばちゃんは、こたまこさんの顔が見えると、安心できるんですね。
うちもね、この頃一人だと不安になるようで、お留守番がすっかり苦手になったみたいです。
仔犬の時から、10年以上も一人でお留守番しててくれたんだから、年老いた今、一緒に居てやれて良かったと思います。

☆チロルさん

チロルさん、こんにちは!

やっぱり、排泄が介護生活の大きなウェイトを占めていますね~!

ずっとしてきたお留守番のことを考えると、切なくなります。やっぱり、家族全員が愛してくれるお家や、お世話に慣れた上手な人にもらわれた方が幸せだったよね、ごめんね、って思います。

そんなことを思いながらも、睡眠不足やら体調不良やらでしんどくなってくると、ネガティブな思いにとらわれることもあって、そういう気持ちを行き来しているのが正直なところです。

わたしもまだ今すぐに働かなくても食べていけるので、一緒に居るのが務めだろうか、それとも、2時間でもパートに出て気分転換をした方が、2人のためだろうかとか、この頃はそんなことを考えています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。